SNSでストレスを感じたら、卒業のサイン?

SNSから卒業する効果的な方法

SNSから、そろそろ卒業してみる?

SNSのメリット

SNSは2003年にアメリカで始まったと言われていますが、すでに25年ほど前から、現在のSNSの前身とも言える初期SNSは存在していました。
もともとは、個人と個人のコミュニケーションを目的として作られたSNS。
SNSのメリットとしては、やはり世界中の相手とインターネットを通して、コミュニケーションが取れることがあげられます。
その他、不特定多数の個人とも情報共有ができたり、共通の趣味や地域内での友人関係を気づいたり、新しいコミュニティを発見できたりとたくさんのメリットがあります。
また、海外に住む友人や疎遠になっていた友人とも気軽に交流ができたり、近況が知れたりとする面もあるので、嬉しいですよね。
そして、飲食店やショップ、クリエイターなどのビジネスの情報発信の視点でも、SNSは非常に有効な場所となっています。

SNSのデメリット

逆に、SNSのデメリットもいくつかの例があげられます。
本来であれば、目にすることのなかった情報や不要な情報が絶えず目に入ってしまうことにより、情報過多になり疲れてしまうこともあります。
また、人とのつながりが可視化されつつも、実際には距離感がつかみにくいことで、コミュニケーションのはかり方などに、オフライン上での人間関係とはまた別の気遣いが発生することも。
匿名性があるあまりに、必要以上に攻撃的や威圧的になりがちだったり、悪気がなくても誤解をまねく表現が大問題へと発展したり、というコミュニケーション上のリスクも考えられます。
最近では、個人情報漏洩などのセキュリティ面でも問題になっていますが、これは自らの管理次第でも解決できることがあるので、事前にしっかりとした対策を取っておきましょう。


この記事をシェアする